2005/11 「マンション建替えに関する講演会」で事例発表

2010年12月9日

平成17(2005)年11月23日、福岡のマンション建替え円滑化法適用第1号となった小笹東門クラブマンション建替事業の事例を紹介する「マンション建替えに関する講演会」が住宅金融支援機構九州支店(当時住宅金融公庫 福岡支店)の主催により行われました。

 

まず建替組合理事長のS氏より、「理事長の奮闘記」と題して、建替え事業に踏み切るまでの経緯や組合員をまとめていく上での大切なポイントなどが語られ、続いて弊社代表取締役の樋口が、建替えコーディネーターとしての立場から、事業着工までの業務の流れ、建替え成功の秘訣などを発表。
今回は各発表に十分な時間が設けられ、これからマンション建替えを検討される管理組合の皆さんの役に立つ実践的なノウハウがたくさん盛り込まれました。参加された皆さんは熱心にメモを取られ、具体的な質問もたくさん寄せられて、稔りの多い講演会となりました。