2012/05九州大学大学院にて大学院生を対象に講義を行いました。

2012年6月26日

2012年5月31日に荒木が、九州大学大学院 人間環境学研究院 都市・建築学部門における大学院生を対象とした持続都市建築システムコロキウムの非常勤講師として、「老朽化した区分所有マンションの建替え~合意形成の進め方」というタイトルで講義をしました。
内容は、老朽化したマンションの現況と問題点、ラプロスが取り組んだ事例の紹介でした。
マンション建替えコーディネーターとして、建替えにおける具体的な様子と課題を理解してもらうことだけでなく、それに関わる人たちのさまざまな思いを後輩たちに伝えるべく、熱く語った90分間でした。